バリュー投資 or グロース投資 間違えなければグロース有利か

 

Sponsored Link

 

弱小個人投資家が投資するならバリュー投資する方が有利か、それともグロース投資をする方が有利か。

 

個人的な結論から言えば、グロース投資をすることをおすすめします。

 

バリューは企業の価値に対して、割安かどうかです。

一般的にはPERやPBRなどの指標などで判断されたりしています。

株を勉強したりしていく上で、割安度っていうのは誰もが考える道だと思います。

 

安く買って高く売るっていう基本において、割安な銘柄を買うっていうのはある意味わかりやすいと思います。

 

しかし気を付けないといけないのは、なんで割安で放置されているかです。

基本的に人気がない銘柄なのかもしれません。

 

私の経験から、株で大事なのは、心理と需給、そしてトレンドです。

もともと人気があるような銘柄が割安になっているのであればそれはバリューで買いだと判断します。

 

株は心理と需給、そしてトレンドで株価というものを構成していきます。

つまり自分が買った値段以上でも買ってくれる人がいるかいないかです。

 

今買った株価が高いか安いかは、心理と需給、トレンドに寄って日々変わるのです。

 

バリュー投資をしたつもりになっても、トレンドや地合などによってもっと安く買えた、安くなってしまったっていうことがあります。

 

私ももともとはバリュー投資から入りましたが、何年もかけて、いろんな投資を試した結果、今はグロース投資に切り替えました。

 

グロース銘柄への現物投資。

グロース銘柄=成長企業、拡大路線企業銘柄。

わかりやすくいえば売上や利益が増収増益路線の銘柄を選定しての投資。

 

成長していく企業を買うということは、企業が成長して利益などが増えていけば、買ったときよりも割安になっていくっていうことです。

 

つまり間違ったタイミングで買わなければ、高値掴みをしないで、自分が買った株価以上で買ってくれる人が現れる可能性が高いわけです。

 

安く買って高く売る。

キャピタルゲインを得れれば良いのですから。

買った株価より高く売れれば、安値で買えなくともプラスにはしていけるのです。

 

バリュー株で割安放置されていても、良くて2倍~3倍程度のリターンだと思います。

 

グロース株バブルを買うというように、10倍を超えていくテンバガー銘柄などもたくさん出ているのが現状です。

 

きちんとしたルールをもって、グロース株への投資をしさえすれば、低いリスクでハイリターンを得る可能性が高い効率の良い投資方法だと私は実感しました。

 

これからも経験をもとに、お話しさせてもらおうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>