比較 コンサルティング

 

スポンサーリンク

 

新旧のコンサルティング系の会社をピックアップしてみました。

 

今後はこれに基づいて分析していきたいと思います。

 

 

 

 

 

4307 野村総合研究所

時価 1兆3015億

 PER23.84     PBR2.94

ROE 12.9% 予12.3%
ROA 8.4% 予 8.3

2170 リンクアンドモチベーション

時価1335億

  PER48     PBR15.39

ROE 36.7% 予32.1%
ROA 8.2% 予 9.9%

9757 船井総研ホールディングス

時価 1230億

 PER 35.05    PBR5.29

 

 

ROE 15.9% 予15.1%
ROA 12.5% 予12.6%

4722 フューチャー

時価 758億

 PER19.21     PBR2.76

 

ROE 18.1% 予14.4%
ROA

11.5% 予10.6%

 

 

3636 三菱総合研究所

時価 660億

 PER 15.18    PBR1.41

 

ROE 9.1% 予9.3%
ROA 5.1% 予5.6%

 

4792 山田コンサルティンググループ

時価 522億

 PER 23.18    PBR4.63

 

ROE 18.2% 予20.5%
ROA

14.0% 予17.9%

 

 

6532 ベイカレント・コンサルティング

時価 346億

  PER10.53     PBR2.23

ROE 20.4% 予22.0%
ROA 10.6% 予12.3%

 

 

7034 プロレド・パートナーズ

時価 232億

 PER 66.33    PBR27.15(上場で8.67に)

 

ROE 80.5% 予52.4%
ROA 27.3% 予34.1%

 

6088 シグマクシス 

時価 228億

 PER 26.08    PBR5.36

 

ROE 16.1% 予18.8%
ROA 10.9% 予13.7%

 

4310 ドリームインキュベータ

時価 199億

 PER 17.52    PBR 1.79

 

ROE 8.8% 予9.8%
ROA 4.6% 予5.2%

 

9658 ビジネスブレイン太田昭和

時価 177 億

  PER14     PBR1.57

ROE 10.0% 予12.0%
ROA 5.0% 予 6.7%

 

3798 ULSグループ

時価 153億

 PER24.3     PBR3.16

 

ROE 12.9% 予12.9%
ROA 9.7% 予10.9%

 

9644 タナベ経営

時価 150億

  PER 21.76    PBR1.42

ROE 6.6% 予6.7%
ROA 5.3% 予5.5%

 

 6560 エル・ティー・エス 

時価 85億

  PER53.5     PBR7

ROE 15.3% 予13.7%
ROA 7.0% 予 9.7%

 

4394 エクスモーション

時価 72億

 PER72.02     PBR13.26(上場で5.87に)

 

ROE 25.3% 予22.9%
ROA 19.1% 予19.0%

 

6580 ライトアップ

時価 64億

 PER 23.02    PBR6.03(上場で4.59)

 

ROE 34.8% 予19.9%
ROA 21.7% 予16.8%

 

 

7033 マネジメントソリューションズ

時価 55億

 PER34.56     PBR13.09(上場で4.99に)

 

ROE 55.3% 予51.6%
ROA 11.6% 予15.4%

 

 

 

 

 

時価は2018年10月23日 終値

 

名前の青は上場5年以内

   赤は今年上場

 

プロレド・パートナーズは新規上場だが、高ROE 高ROA

ROE 80.5% 予52.4%
ROA 27.3% 予34.1%

時価232億だが 売上は14億ほど 年40%くらいの成長 社員72名

【倍 増】企業のコスト削減意欲は強く、得意のローコスト戦略コンサルが快走。増収効果で積極採用に伴う人件費増など一蹴。営業益倍増。19年10月期はローコスト戦略コンサル一段伸長。利益高成長続く。
【成長優先】成長投資最優先で配当開始は当分先。調達資金21・7億円は19年初めをメドとした本社移転費用やシステム投資などに充当。アジア中心に海外進出探る。

 

エクスモーションも新規上場 

ROE 25.3% 予22.9%
ROA 19.1% 予19.0%

時価72億  売上は8億 年1億ほど上昇予定 49名

【受注好調】コンサルは提案から顧客の課題解決実践まで関与する営業手法で受注好伸。エンジニア増強効き、高水準の採用費、コンサルツール開発費こなし営業増益。営業外で公開費用発生。19年11月期も良好な受注環境続く。採用費こなし営業増益。
【手取金】上場時の公募手取金7・7億円は人材採用に4・8億円、システム開発に1・3億円投下。来期採用目標は10~15人。

 

ライトアップも新規上場

ROE 34.8% 予19.9%
ROA 21.7% 予16.8%

時価64億 売上16億 伸び鈍化 80名

【踊り場】主力の『経営課題解決エンジン』使ったコンサルが経営勉強会積極開催など奏功し、着実増。Webコンテンツ制作も底堅い。ただ人材投資など先行費用やや重い。営業益踊り場。営業外に上場関連費。
【調達資金】約5・6億円は経営課題解決エンジンの機能強化などシステム投資や本社移転・拡張費などに充当。オプトHDが保有株売却、持株比率2割(従来40%)切る。

 

マネジメントソリューションズも新規上場

ROE 55.3% 予51.6%
ROA 11.6% 予15.4%

 時価55億 売上27億 売上で年20% 年30~40%成長 170名

【好 伸】柱のプロジェクトマネジメント(PM)実行支援が企業のIT投資活発化等追い風に好伸。採用費や人件費増こなし連続営業増益。19年10月期はPM実行支援伸長。人材積極投資続き伸び率鈍化だが増益。
【中 国】調達9億円弱は中国子会社新設や要員増強費などに。18年10月期中にコンサル41人採用計画、来期は50人超採用も視野。配当早期開始前向きだが、実施まだ先。

 

 

これらを調べていくと、

成熟企業が将来いきつくカタチとして考えると

 

ROE、ROAが高い企業が時価総額が高い。

 

それは時価総額とPER、PBRの関係からでもわかる。

ROE、ROAが低いと株価は低迷しやすい。

リンクアンドモチベーション

は投資家から高く評価されており。

 

プロレド・パートナーズ

は規模の割には高く買われていることがわかる。

 

また成長性が薄い企業は比較的安い時価になっている。

 

 

そんななか、ギャップをみつけた銘柄が

 

ベイカレント・コンサルティング

マネジメントソリューションズ

 

時価との相対性にギャップがあり投資の目があるのかなって思います。

 

 

ベイカレント・コンサルティングとマネジメントソリューションを中心に、今後書いていこうと思います。

 

今後分析していきたいと思います。

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>