地合が悪い日が続いてますが

 

Sponsored Link

 

株価が暴落続いてる感じも多いですが、

まあ、地合は仕方ないので、ネガティブに捉えないことが大事かなって思っています。

 

現物投資なので、信用で投資しているようなパニックになることもなく

チャンスがあればいつでも入れるようにと、

まあ余裕が持てるようにと、現物買いと、ヘッジに信用使うくらいしかしなくなったので。

常に倍以上を狙う投資で、

その銘柄を内需系の成長企業で、時価の低めの企業メインで買い始めてから、

だいぶリスクは軽減できるようになった気がしています。

なので、

株は心理と需給とトレンドが業績よりも大事って思っていますが、

フォローをはじめた株価が将来的に損のない株価だと思って投資しているので、

HPにも5銘柄をフォローして載せています。

地合的には手放すのも手の地合かもしれませんが、

値動きが激しい銘柄が多いので、そのままで

3989 シェアリングテクノロジー 1750→

2018年9月より

 

f:id:feminism-hysteric:20181030135038p:plain

 

3186 ネクステージ 780→

 

2018年10月より

 

f:id:feminism-hysteric:20181030135051p:plain

6089  ウィルグループ 990→

2018年10月より

 

 

f:id:feminism-hysteric:20181030135104p:plain

7033 マネジメントソリューションズ 2700→

2018年10月より

f:id:feminism-hysteric:20181030135124p:plain

 

6532 ベイカレント・コンサルティング 2100→

2018年10月25日より

 

f:id:feminism-hysteric:20181030135141p:plain

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

現物投資だと信用で買ったりするようなことがないので、ぶれずに投資できます。

機関投資家が先をみて空売りを仕掛けれるのと同じ感じです。

何か月か先、将来をみて、今の株価より高くなると思えば買っておく。

成長している企業なら、グロース銘柄なら、

今より来年が、さらにその次の年がという風に

売上や利益があがっていけばいくほど、ドンドンと割安になっていく

市場の評価がその株をいつ評価するかわからないので、

時間がかかっても良いように、

割り負けしてるときには、現物で投資してみる。

 

織り込まれていないものは織り込まれる可能性がある。

逆に織り込みがされている銘柄が、さらに織り込むにはさらに成長やらが必要になっていくので、

割り負けしていると思う銘柄にしっかり投資していく。

 

欲しい銘柄を欲しい株価で買う。

買えなかったら縁がない銘柄と割り切れれば良いだけ。

 

 

 

 

 

Sponsored Link