マネジメントソリューションズ追記 こんなレポート出てました。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:feminism-hysteric:20181114111854p:plain

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

ブログの倍以上を目指す銘柄を今5つフォローしてますが、その中でも何度かブログの銘柄分析であげているマネジメントソリューションズについて、フィスコが一般に公開しているレポートがあったので、載せておきます。

プロが分析したのと、自分が分析したのとをあわせていくと、勉強にもなります。

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

news.finance.yahoo.co.jp

 

 

将来的に数年後には売上100億以上の規模には成長していきそうなのが期待できる。

年々売上高営業利益率などが上昇していく見通しで、

それは他のコンサル系などとの比較でもわかる。

 

 

前にもブログで言ったように、市場規模、事業内容の独自性などから、潜在的な成長の余地もあり、PMOの社員増加に対する売上・利益は右肩あがりの放物線を描いているので、

一部ではテンバガー候補にもあがっているが、今後テンバガー候補銘柄として認知されるだろう。

 

ROE 55.3% 予51.6%
ROA 11.6% 予15.4%

 

自己資本比率も60%をこえる。64.3%(3Q時)

 

 

 

マネジメントソリューションズ<7033>はプロジェクトマネジメント実行支援を中心事業とするコンサルティング会社。戦略実行型のマネジメントコンサルティングの領域において、企業組織の経営層から現場までの幅広い階層に対してPMO支援を提供するほか、人材育成のトレーニングやソフトウェアの提供を行っている。1. PMO支援の専門企業という独自のポジショニングが強みの源泉同社はPMO実行支援の専門企業として独自のポジショニングを確立しており、これが強みの源泉となっている。顧客には上場企業や大企業が名を連ねており、そこでの実績と信頼を着実に積み上げている。主たる競合にはコンサルティング会社、システム会社、顧客企業(自社運営化)などがあるが、専門性や人材量という点で専門企業である同社が優位性を確保している。日本の市場規模は少なくとも1400億円と推定されており、年商30億円規模の同社にとって成長余地は非常に大きいと言える。《RF》【株式会社フィスコ】 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、今日もまたひと銘柄ブログ頑張ってみるつもりです

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

 

 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>