95回箱根駅伝 5連覇濃厚 青山学院大学 阻めるのは 東洋大学・鉄紺が意地をみせるとき

 

Sponsored Link

 

第95回箱根駅伝
2019年
1月2日 往路
1月3日 復路
で開催されます。
 
優勝候補筆頭は、青山学院大学
エントリーした選手が誰が出てきても、
優勝争いに絡めるんじゃないかくらいの
層の厚さです。
 
 
 
 


小野田勇次(4) 13分59秒18 28分57秒30
梶谷 瑠哉(4) 14分01秒30 28分39秒07
橋詰 大慧(4) 13分37秒75 28分28秒08
橋間 貴弥(4) 14分08秒68 29分37秒74
林  奎介(4) 13分57秒41 28分40秒11
森田 歩希(4) 13分54秒18 28分51秒26
山田 滉介(4) 14分04秒81 29分29秒86
生方 敦也(3) 13分59秒61 29分08秒39
鈴木 塁人(3) 13分56秒25 28分54秒96
竹石 尚人(3) 14分06秒04 29分22秒79
吉田 祐也(3) 14分02秒18 29分44秒26
岩見 秀哉(2) 14分03秒09 28分49秒13
神林 勇太(2) 13分58秒70 29分23秒52
吉田 圭太(2) 13分56秒18 28分27秒40
飯田 貴之(1) 14分07秒55 ――
湯原 慶吾(1) 14分00秒71 28分53秒57

 


小笹  椋(4) 14分31秒89 29分01秒06
中村 拳梧(4) 14分27秒87 29分21秒96
山本 修二(4) 14分57秒84 29分06秒27
相澤  晃(3) 13分40秒98 28分17秒81
今西 駿介(3)  ――    29分17秒37
小室  翼(3) 14分32秒67 30分54秒30
土壁 和希(3) 15分04秒57 30分08秒17
浅井 崚雅(2) 14分42秒12 29分35秒05
大澤  駿(2) 15分10秒81 29分16秒92
大森龍之介(2) 14分30秒16 29分19秒93
田中 龍誠(2) 14分50秒67 29分20秒02
田上  建(2) 14分24秒41 29分42秒12
西山 和弥(2) 13分46秒95 28分35秒72
野口 英希(2)  ――    29分45秒11
吉川 洋次(2) 14分15秒95 29分04秒07
鈴木 宗孝(1) 14分30秒12 29分17秒89

 

 

太字区間エントリーされて走る可能性が高い選手

予想しました。

 

ロードになれば強いのが東洋大学

トラックの数字がそのまま差になるとは思いません。

 

昨年の東洋大学のオーダーは

1区 西山 区間

2区 相澤 区間3位

3区 山本 区間

4区 吉川 区間2位

5区 田中 区間9位

 

6区 今西 区間5位

7区 渡辺 区間3位

8区 浅井 区間7位

9区 小早川 区間3位

10区 小笹 区間

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

今年は

エース相澤くんと 山本くんを 往路に持ってくると言われています。

 

出雲や全日本でも青山学院に後手をとったので、

2018年箱根と同じように序盤から

青山学院より前でレースを進めたいところです。

 

相澤くんの2区 山本くんの3区は順当になるんじゃないでしょうか?

7・8区には青山学院大学と競り勝てるような選手を配置したいところです。

 

 

予想

1区 西山くん

 

出雲・全日本とまさかの不調でしたが、

チーム内での力は上位

昨年同様西山くんでいきたいところです。

 

2区 相澤くん 

 

ここは去年同様のエース相澤くんで

順当なのではないでしょうか。

 

 

3区 山本くん 

 

山本くんは5区にまわる可能性もありますが、

序盤で何かあっても巻き返したいところで

3区につかってくる可能性が高いと思います。

ここまででトップで主導権を握れてないと苦しいです

 

4区 鈴木くん

 

流れに乗って先頭で渡せば

そのままトップで渡してくれるはずです。

 

 

 

5区 田中くん 

山本くんが山を走る可能性もないとは言えないですが、

昨年同様田中くんに期待したいところです。

 

 

6区 今西くん

この区間は今西くんで間違いないのではと思います。

今期は良い走りをしているので、

青学の小野田くんといい勝負できると思います。

 

 

7区 小笹くん

8区 吉川くん

 

ここの区間に主力か、エース級をいれておきたいところなので、

小笹くん 吉川くん 西山くんあたりが入ってくると思います。

 

 

 

 

9区 浅井くん 

9区まででトップか差のないところで走っていないとかなり厳しいと予想されます。

大森くんや田上くんらのエントリーもあると思います。

 

10区 中村くん

最後に4年生を使ってくるんじゃないかということで

中村くんを予想してみました。

 

 

8区終了時でトップを走っているというのが青山学院大学

勝てるか勝てないかの

最大の山だと思います。

 

青山学院大学

5区6区が強力なのと

どの区間もエース級の布陣なので、

 

7区8区で逃がすとか、追えないと勝ち目がありません。

 

最大のポイントは

西山くん吉川くんを何区に配置するかだと思います。

二人の調子が万全で、

あえて

復路に配置できるような布陣が組めるのであれば、

青山学院大学の5連覇の阻止は可能とみました。

 

鉄紺の意地がみれると思っています。

 

f:id:feminism-hysteric:20181224174033j:plain



 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link