西山和弥 選手 1年から、箱根2年連続1区区間賞、腰高で軽やかなフォームは長距離向き・将来マラソンへ 

 

Sponsored Link

 

f:id:feminism-hysteric:20190109213726j:plain

西山和弥 選手

 

 

 

 

西山和弥選手の 3大駅伝での 成績

 

1年時 

 

出雲 1区 区間5位

全日本 3区 区間3位

箱根 1区 区間

 

2年時

出雲 2区 区間6位

全日本 2区 区間14位

箱根 1区 区間

 

 

 

www.youtube.com

 

1年生で、箱根1区を任させました。

17キロ付近で青山学院大学の鈴木塁人選手のスパートを冷静にしのぎ、

逆に六郷橋入口から他の選手を置き去りにしてスパート

その勢いは衰えず

2位の選手に14秒

ライバルの青山学院大学に26秒というタイム差をつけて

区間を獲得

東洋大学の往路優勝の立役者にもなりました。

 

 

www.youtube.com

 

2年生になった、2019年の箱根も1区にエントリーされました。

間違いなく、1年で1区区間賞をとった再現をしてこいというメッセージでした。

 

出雲と全日本にも出場しましたが、

出雲では2区で区間6位

全日本では2区で区間14位と

その実力を発揮できたという成績ではなかったです。

気負いからか、若干フォームを崩していた感じもあります。

 

西山選手のフォームは、

大迫選手のような、腰高で軽やかな、アフリカ系のトップアスリートの長距離の選手のような、

飛ぶようなフォームです。

飛ぶようにみえるくらい腰高を維持して走るので

ぶれないで前に進んでいくフォームは

足などに疲労がたまりにくく長距離向きです。

無駄のないフォームなので、見た目以上に推進力があり、スピードが出てます。

 

出雲や、全日本のような短い距離の区間で、

前を追うレースなどでは、

気負い過ぎてか、

のびやかなフォームがバランスが崩れ、

スピードが出るはずなのに、

前にいくはずの推進力が、上に上にと浮いた感じになって、

空回りしてしまうような感じになってしまっていたんじゃないかと思われます。

 

2年生の2019年の箱根1区では

最初引っ張るかのようなレースでスタートしましたが、

途中集団の真ん中から後ろあたりで、息をいれていた感じで

様子をうかがっていた感じでした。

六郷橋に入ってから、徐々に加速していき、

下りでさらにスーッと加速して、一気に他の選手を離して、

追いすがる中央大の4年生

中山顕 選手を振り切ったまま追いつかせることなく、

1秒差で2区の山本選手にトップで襷を繋ぎました。

2年連続の1区区間賞で、

大迫選手以来の、1年・2年での連続1区区間賞でした。

 

 

 

2018年の日本選手権1万メートルで4位入賞

www.youtube.com

日本選手権1万メートルの上位者。

 

六野 秀畝   旭化成   28:30.66

大西 一輝    カネボウ  28:34.25

市田 孝     旭化成   28:34.61

西山 和弥    東洋大   28:35.72 

鎧坂 哲哉    旭化成   28:41.15

村山 謙太    旭化成   28:42.46

井上 大仁    MHPS  28:42.91

相澤 晃     東洋大   28:45.93

青木 優     カネボウ  28:55.01

平 和真      カネボウ  28:58.30

栃木 渡     日立物流  28:59.56

 

 

 

西山選手は、社会人にも混ざって走った、

日本選手権1万メートル決勝で

トップと5秒差の4位に入りました。

 

西山選手の特徴は、

流れに乗ってスイスイと走って、

一旦流れに身を任せてから、

よーいドンみたいなレースだと

質の高い長いロングスパートでおし続けられるところです。

 

やはり腰高で、飛ぶようなのびやかなフォームが、

流れに乗って、安定したときは

持続的に早いスピードを殺すことなく走れる選手なので、

箱根1区で2年連続区間賞をとったような走りができるのだと思われます。

 

逆に

あせあせとしたレースでは、

フォームを崩してしまうなどのところがあるのではないでしょうか。

 

出雲や全日本のようなレースだと、

スピードもあるのに

いこういこうという気持ちが身体を浮きあげて

スピードを生かし切れてなかったのかもしれません。

 

綺麗なフォームからも、大迫選手や、設楽選手、服部選手、井上選手といった

今日本の男子マラソンのトップ選手と同じような

将来性を感じる選手です。

 

フォームがスピードにも乗りやすく、長い距離に負担の少ない走り方をしているので、

将来的にマラソンなどに挑戦しても

結果を出せそうな選手です。

 

箱根でも1区のような混戦から抜け出るようなよーいドンのレースにも強いと思いますし、

トラックも早い選手ですが、ロード向きな選手です。

おそらく他の区間を走っても区間賞候補でしょうし、

単独走とかでも良いタイムが出せそうな選手です。

 

出雲だと、1区や6区

全日本では1区・7区・8区などの区間が向く選手かもしれません。

 

西山選手は次のシーズンは 

東洋大学のエース 相澤晃 選手と並んでエースになるのではないでしょうか。

 

東洋大学は 

相澤晃 選手、

西山和弥 選手 

吉川洋次 選手

鈴木宗孝 選手

今西駿介 選手 

渡邉奏太 選手

浅井崚雅 選手 

らを中心に強いチームを作ってくると思います。

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

応援・注目

池江璃花子(水泳)

www.nekopuro.com

池江璃花子(いけえりかこ)選手が1年7カ月ぶりに実戦復帰。強い気持ちで戦った想いに涙とかわいい笑顔も。白血病を治癒して、世界のトップに戻る大きな一歩に。2024年のパリ・オリンピックを視野に入れた競技復帰。 - ねこぷろ

 

 

香川真司(プロサッカー選手)

www.nekopuro.com

昇格プレーオフにまわった香川真司、サラゴサのラ・リーガ昇格はあるか。成長著しい久保建英・嗅覚の鋭敏さで溶け込んだ岡崎慎司らがラ・リーガ新シーズンへ。香川・岡崎らの日本代表復帰へ - ねこぷろ

南野 拓実(プロサッカー選手・リバプール所属)

www.nekopuro.com

サッカー日本代表・南野 拓実 (みなみの たくみ)リバプールでの新シーズンで飛躍の予感。軽やかなトラップとターンで存在感。 - ねこぷろ

 

一山麻緒(陸上選手)

www.nekopuro.com

一山麻緒(いちやままお)オリンピックへ順調。ホクレンディスタンス2020で5000mと10000mで自己記録を更新。オリンピックのマラソンでメダルを狙える走りをみせている - ねこぷろ

 

ハラミちゃん(ポップピアニスト)

www.nekopuro.com

ハラミちゃんのニュースがいろんなところであがっていますね。ストリートピアノ・ポップピアニストというジャンルで快走するハラミちゃん。新たな音楽シーンの開拓者に。 - ねこぷろ

 

ストリートピアノで有名なハラミちゃん〈harami_piano〉が7月1日にハラミ定食をリリース予定。ハラミちゃんを知ったのは広瀬香美さんとのゲレンデがとけるほど恋したいのストリートコラボから。多くのお米さんを元気に - ねこぷろ

三宅紗蘭(陸上選手)

www.nekopuro.com

三宅紗蘭(みやけさら)期待の天満屋次世代エース。愛らしくかわいい素顔とは別人の走り。ぶれない体幹と持続的なスピードをメンタルの強さや負けん気でドンドン前を追う走り。マラソンに向いているメンタルと素質を天満屋入社後、レースで走る度に成長を示している、ムラのない走りが強い。 - ねこぷろ

 

藤田菜七子(騎手)

feminism-hysteric.hateblo.jp

藤田菜七子(ふじたななこ)騎手が女性騎手初のJRA通算100勝を達成。初勝利も福島競馬場。まだまだ男社会の競馬界での女性の活躍に貢献。 - ねこ∧――∧プロジェクト

 

 

エガちゃん(お笑い芸人)

www.nekopuro.com

YouTuberとしてエガちゃんがデビューしチャンネル開設。炎上上等の江頭2:50。エガちゃん節炸裂。新たな名言が生まれるか。ファンからしてみれば、やっと土俵にあがってくれたかという気分。YouTuberに芸能人がドンドン進出。YouTuber戦国時代。エガちゃん名言集・1クールのレギュラーよりも1回の伝説 他 公式YouTubeチャンネル『エガちゃんねる』 - ねこぷろ

 

 

Sponsored Link