小原怜は万全で大阪女子マラソンに。第30回記念選抜女子駅伝北九州大会は一般の部で天満屋が優勝。小原怜が最終区間で57秒差を逆転。

 

Sponsored Link

 

32・7キロを一般5区間、高校6区間で走り

実業団、大学、高校のチームが同じコースを走る

異色の駅伝の

第30回記念選抜女子駅伝北九州大会に20チームが出場

2019年1月20日に行われました。

 

高校の部の神村学園の2区・バイレ選手が

一般の部の区間新も塗り替えトップに立ち独走して

総合で2位を走る一般の部首位の天満屋を

第5区まで57秒の差離してタスキをつなぐも、

5区でタスキをもらった天満屋の小原怜選手が

高校生の5区+高校生の6区で先頭を走る神村学園を

抜き逆に1分以上の差をつけ、

一般の部、総合の部で優勝を果たしました。

 

総合2位は全国高校駅伝優勝の神村学園で

高校生の部で優勝となりました。

 

MGCの出場権を獲得している小原怜選手は

次週の大阪女子マラソンにエントリーしています。

足を痛めて、全国都道府県対抗駅伝を先週回避してたのですが、

大阪女子マラソンの一週間前に、

不安を吹き飛ばす快走をみせて、

大阪女子マラソンでの好走を予感させてくれる見事な走りでした。

 

天満屋はMGCを持っている小原怜選手が大阪女子マラソン

同じくMGCを持っている前田穂南選手が東京マラソン

MGC出場権獲得を狙う谷本観月選手が名古屋女子マラソン

にエントリー予定です。

 

今回出場しなかった前田穂南選手は先週の都道府県で快走していますし、

谷本選手も2週続けて走って、以前よりも力をつけているのがはっきりとみえていますので、楽しみです。

小原怜選手は、怪我が続いてたりして、怪我明けにもなりますが、

大阪女子マラソンでは、その力を発揮してもらいたいなと応援しています。

 

小原選手といえば名古屋のイメージでしたが、大阪ってことで、

良いイメージが大阪で持てたらと応援しています。

 

天満屋の選手では過去にも大阪で良い成績をあげてきているので、

27日に行われる大阪マラソンでは、MGCに良いイメージを持っていけるような走りを期待しています。

力は女子マラソン界でも上位だと思いますので。

 

小原怜選手頑張ってください。応援しています。

 

f:id:feminism-hysteric:20181218210821p:plain

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

Sponsored Link