3186 ネクステージ MSワラント。投資対象として外す予定。

 

スポンサーリンク

 

 

投資基準ルールに基づきフォロー外しへ

 

ブログでもフォローしている3186のネクステージですが、

フォローした2018年10月の780円から、

安値762円 高値1331円を経て

4か月で1199円の53.71%高となっております。

 

 フォロー 780(2018.10)⇒1199(2019.2.1)

53.71%高

高値  1331      安値  762 

 

そんなネクステージですが、IRで、MSワラントにて、増資をおこなうことを発表しました。

8000000株の発行となっています。

 

ネクステージの成長に疑いはないのと、会社を大きくするための増資というのはわかっていますが、フォロー中でのMSワラントによる調達ということで、

株主軽視とみなし、

フォロー基準から外れると判断したため、

2月4日始値でのフォロー外しを選択することにしました。

 

将来性には期待していますが、

投資基準からはずれる場合は外すという自己ルールに基づき

ネクステージでのダブル達成できずにフォロー外しを悲しく思います。

 

f:id:feminism-hysteric:20190202092744p:plain

ネクステージ

MSワラントとは

MSワラントとは

Moving Strike Warrantの略称で、

「行使価格修正条項付新株予約権」のことです。

 

引受先が必ず儲かる仕組みが既存株主に悪手。

 

ネクステージの場合。

ネクステージは容易に資金を調達できるのでメリットがある。

 

引受先、野村證券株式会社は行使価格修正条項付きのため、常に儲かる。

前日終値の91%で新株予約権を買うことができるので、

引受株数分の株を空売りをし、リスクヘッジをしておくことで

確実に9%以上の利益を確保できる。

 

既存株主にとっては、

1株当たりの純利益や純資産などが希薄化、

MSワラントという株主軽視の調達や

株価下落による嫌気した投資家の売りや、

引受先の空売りなどで需給が悪化し株価が下落する

 

ネクステージの場合、

2017年にも増資、

2018年には何度かの銀行借り入れなどの調達が続いており、

今回のMSワラントということで、

今後もMSワラントを繰り返す可能性。

 

MSワラントでしか調達できないと考えると、

投資基準から、フォローを外すべきと判断しました。

 

将来に向けての投資なので、会社が大きくなっていくことは間違いないとは思いますが、

行使が終わるまでは、フォローはしないと判断しました。

 

今後も良い銘柄を探して頑張ります。

 

 

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>