シティーハンターが人気です。冴羽 獠 は決めるときは決める。EDのGet Wildが世界観を引き立てる。

 

スポンサーリンク

 

 

 

シティーハンターふたたび

 

 

映画館でシティーハンターが復活している。

久々に復活したシティーハンターが

大ブレークしているというニュースが流れている。

 

劇場版シティーハンター 

<新宿プライベート・アイズ>

が好調なようです。

 

シティーハンターといえば、

1987年ごろから

4度ほどシリーズ化されて放送されたアニメで

小学生だった自分世代にはなじみが深い。

 

 

ジャンプでも1985年ごろから連載されていて、

 

個人的には作者・北条司さんの作品

『キャッツ♡アイ』『シティーハンター』

は全巻揃えてもってたくらい読んでました。

 

 

当時、アニメの各話のラストシーンから、

エンディングテーマのイントロが流れだして、

そのままエンディングテーマ曲に入って終わっていく感じが

かっこよくって、

初代の 作詞 - 小室みつ子 / 作曲・編曲 - 小室哲哉 の

 TM NETWORK「Get Wild」

がいかにもシティーハンターって感じして、

シティーハンター=「Get Wild」

くらいのイメージな人も多いはず。

 

今回の劇場版は「Get Wild」が使われているみたいで、

当時のファンはもちろん、

シティーハンターを知らない世代でも、

シティーハンターのファンになるんじゃないかっていう

シティーハンターの雰囲気にあっている楽曲と思う。

 

実際に、20年近く年月が空いている作品で、

今の若者には、間違いなく知らなかった人が多いはず。

 

それでも若者が多いっていうのが伝わってきているし、

それだけシティーハンターっていう作品が色褪せていない、

シティーハンターという作品が、

世代をこえた魅力ある作品だっていうことだと思う。

 

それは今も人気の、

ルパンシリーズや、

ルパンならカリオストロの城みたいなものかも。

 

名探偵コナンなどが劇場版で今も人気なのもそうだし、

宮崎アニメの、

ナウシカや魔女の宅急便、

ラピュタやトトロなどが世代をこえた

コンテンツになっているような魅力が

シティーハンターにもあるのだと思う。

 

シティーハンターの世界観

 

東京新宿を舞台に、

法で裁けない闇の世界の悪と戦う

冴羽 獠』と

そのパートナー

『槇村 香』を中心に

依頼者や、ライバル、協力者などの

活躍や生き様など人間ドラマが楽しい。

 

伝言板にアルファベットの最後の3文字

『XYZ』の合言葉で、

『後がない、助けて』と

依頼をして依頼を確認するとか、

まさに危機迫る、裏の世界な感じがカッコいい。

 

出てくる人物、女性はとくに美女揃いで、

登場人物みんな素敵なのが特徴。

 

 

 

冴羽 獠の魅力

 

主人公 

冴羽 獠(さえば りょう)

の魅力っていうのは、

見た目カッコいいけど、

どこか三枚目でもあり、

二枚目な男であるから素敵。

 

おバカで女好きでエッチな感じもあるが、

それがストレートで、

そんな一面と真逆で、

優しくってカッコいいところや、

決めるときは決めるとシリアスな面も出しながら、

悪には容赦ない姿勢や態度、

依頼者の女性などを、

最後は惚れさせて

キュンとさせたまま

おバカや女好きなどの面とは真反対のまま、

また闇の世界へとフェイドアウトしていく姿など

最後がとくにカッコいい。

 

男からも女性からも愛される

人気のあるキャラクターっていうのが、

わかるのが、

冴羽 獠なのかなって思います。

 

それが世代などをこえて、

人気に今またなっているっていうのが

わかります。

 

今劇場版が上映中で、非常に人気なので、

自分も観に行けたらと思っています。

 

 

 

 

 

 


「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」本予告第二弾 | 2019年2月8日(金)全国ロードショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冴羽 獠・ルパン・サンジ(ワンピース)など

女性に甘くだらしない感じと、決めるときは決める感じが

そのギャップに

魅力を感じる人も多いのかもしれない。

 

人間くささって、なんだかんだと共感と好感を持てます。

 

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>