香川真司、ベジクタシュで初先発。現状の実力からいって、まだまだ欧州のトップレベルでやれる力は十分ある。満足してないはず。

 

スポンサーリンク

 

ベジクタシュは

フェネルバフチェとの

イスタンブール・ダービーに臨み、

3-3の痛み分けに終った。

 

移籍後初スタメンを飾った

香川真司選手はトップ下に入り、

FKやCKのキッカーも務めたり

チームの中心として扱われていたので、

移籍してやっとチームに馴染んできたということでしょう。

 

 

絶妙なパスで1アシストをマークしたり、

いろんな記事などでも書かれているが

前半24分には3人に囲まれながらも

ダブルダッチなどで

狭いスペースをドリブルで打開する

圧巻スキルを披露したりしたのが

話題にもあがっているようですが、

香川選手の実力からしてみれば

このくらいできる選手なわけです。

 

 

いくらか流しながらでも、

このくらいのプレーができる選手なわけです。

 

 

コンディションの面でも、

もっとはやくから先発してもできる

コンディションであったと思いますが、

チームがゆっくり馴染まさせてくれたんだと思います。

 

前半戦、

ドルトムントで

不当にチャンスをもらえなかったおかげで、

メディアからもいろいろと言われたり、

不当に終わった選手扱いなどされたりしたので、

トルコという地で、

優しい環境が

良いリハビリにもなったと思います。

 

10年近く

ドルトムントやマンチェスターユナイテッドなどで

常に戦ってきたので、

気持ち的にもリフレッシュも兼ねて

トルコの地は

香川選手にも優しかったはずです。

常に最前線で戦って、

外国人として、

常に活躍を期待され、

助っ人ゆえに、必要以上の

厳しい評価を受けるっていうのが

続いていたので、

半年でも、

こういうリフレッシュも必要なのかなって思います。

 

実際に、

香川選手らしい笑顔が良くとりあげられているのは

嬉しく思います。

 

そして香川選手は

モチベーションも

目標も意識も高い選手なので、

今夏はまたトップリーグへ返り咲くと思います。

 

それがスペインの地だと思っていますが、

まだ年齢的にも

ポジション的にも

次のチームと契約した期間は

3年くらいかもしれませんが、

トップレベルでやれると思っています。

 

間違いなく良い選手

そして日本歴代最高の選手

最高のキャリアを歩んできた選手なので

期待してやみません。

 

これからも応援し続けたいと思います。

 

 

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>