稀勢の里引退から1ヶ月。千代の富士以降の歴代横綱を少しだけ振り返る。横綱の大変さは横綱しかわからない。

 

スポンサーリンク

 

 

日本人横綱・稀勢の里引退 

 

待望の日本人横綱が誕生してからの2年間、

怪我の影響もあり、

苦しい、つらい土俵が続いた中でも、

多くを語らず

稽古に邁進して、完全じゃない中出場する

稀勢の里は

最後まで自らの相撲に対する美学を貫き

そして引退しました。

 

最後は、マスコミなどからの、

多くの引退の是非や、横綱としてのあり方を問われ

厳しい言葉を浴びせられたが、

そんなマスコミに囲まれての

引退会見では、

最後は、厳しい言葉を浴びせ続けたマスコミらから、

あたたかい拍手を浴びながら

その場所を後にしました。

その久々だった日本人横綱の生き様は

国民にも深い印象を残したと思います。

 

怪我と年齢に泣いた横綱だったかもしれませんが、

多くのファンから愛された横綱だったのかもしれません。

 

横綱というのは

落ちることがない地位ゆえに、

その地位を汚すような成績や、

負けたり、力が落ちてきたのが鮮明になってくると

引退の2文字しかなくなってきます。

横綱という最高地位の品位をいうので、

相撲の内容から、

人間としての品格・発言や行動や態度、

強さだけでない部分も、

議論の対象にあがってきます。

 

横綱は

横綱になったものしかわからない。

そんな苦労があるのだと思います。

 

そんな横綱ですが、

私が子供のころから記憶にある

ここ最近の歴代横綱を

少しだけ振り返ってみたいと思います。

 

 

 

第58代 横綱 千代の富士

優勝回数 

31回

 

横綱になったのは

昭和56年7月から

 

横綱在位

59場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の名を汚さぬよう

一生懸命頑張ります

 

 

第59代 横綱 隆の里

 

優勝回数 

4回

 

横綱になったのは

昭和61年1月から

 

横綱在位

15場所

 

横綱昇進時の口上

 

一層稽古に励み、節制に努め、

栄誉ある横綱を汚さぬよう努力、

精進いたします。

 

第60代 横綱 双羽黒

 

優勝回数 

0回

 

横綱になったのは

昭和61年7月から

 

横綱在位

9場所

 

横綱昇進時の口上

 

心技体の充実に心がけ、

横綱の名に恥じぬよう

一層稽古に精進いたします

 

 

第61代 横綱 北勝海

 

優勝回数 

8回

 

横綱になったのは

昭和62年5月から

 

横綱在位

30場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の名を汚さぬよう、

これからも一生懸命稽古し、

努力します

 

第62代 横綱 大乃国

 

優勝回数 

2回

 

横綱になったのは

昭和62年9月から

 

横綱在位

23場所

 

横綱昇進時の口上

 

初一念を忘れずに精進、努力し、

健康に注意して横綱を一生懸命務めます

 

 

 

第63代 横綱 旭富士

 

優勝回数 

4回

 

横綱になったのは

平成2年7月から

 

横綱在位

9場所

 

横綱昇進時の口上

 

全力を尽くして努力、精進し、

健康に注意しながら

心技体の充実に努めます

 

 

第64代 横綱 曙

 

優勝回数 

11回

 

横綱になったのは

平成5年1月から

 

横綱在位

48場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の地位を汚さぬよう

稽古に精進します

 

 

第65代 横綱 貴乃花

 

優勝回数 

22回

 

横綱になったのは

平成6年11月から

 

横綱在位

49場所

 

横綱昇進時の口上

 

今後も不撓(ふとう)不屈の精神で、

力士として不惜身命(ふしゃくしんみょう)

を貫く所存でございます

 

 

第66代 横綱 若乃花

 

優勝回数 

5回

 

横綱になったのは

平成10年5月から

 

横綱在位

11場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱として堅忍不抜の精神で

精進していきます

 

 

第67代 横綱 武蔵丸

 

優勝回数 

12回

 

横綱になったのは

平成11年5月から

 

横綱在位

27場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の名を汚さぬよう

心技体に精進いたします

 

 

 

第68代 横綱 朝青龍

優勝回数 

25回

 

横綱になったのは

平成15年1月から

 

横綱在位

42場所

 

横綱昇進時の口上

 

これからはなお一層稽古に精進し、

横綱として相撲道発展のために

一生懸命頑張ります

 

 

 

第69代 横綱 白鵬

 

優勝回数 

41回

 

横綱になったのは

平成19年5月から

 

横綱在位

69場所 (平成31年1月場所まで、継続中)

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の地位を汚さぬよう精神一到を貫き、

相撲道に精進いたします

 

 

第70代 横綱 日馬富士

 

優勝回数 

9回

 

横綱になったのは

平成24年9月から

 

横綱在位

31場所

 

横綱昇進時の口上

横綱を自覚して全身全霊で

相撲道に精進します

 

 

第71代 横綱 鶴竜

 

優勝回数 

5回

 

横綱になったのは

平成25年7月から

 

横綱在位

29場所(平成31年1月場所まで 継続中)

 

横綱昇進時の口上

 

より一層稽古に精進し、

横綱の名を汚さぬよう

一生懸命努力します

 

 

第72代 横綱 稀勢の里

 

優勝回数 

2回

 

横綱になったのは

平成29年1月から

 

横綱在位

12場所

 

横綱昇進時の口上

 

横綱の名に恥じぬよう精進します

 

 

 

 

歴代の横綱を簡易的に書かせてもらいました。

 

今後も少しずつリライトかけて、

ボリュームあるページにしていく予定です。

現在は簡易的に書かせてもらいました。

 

 

 

www.nekopuro.com

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>