リヴァプール悲願のプレミアのタイトルなるか?2018-19シーズンも大詰めへ

 

スポンサーリンク

 

 

 

リヴァプールかマンチェスター・シティーか

3月に入り、欧州各国のリーグも優勝争いが佳境に入ってきています。

 

イングランドの プレミアリーグもあと9節を残すだけとなってきました。

優勝争いは29節まで終わって

マンチェスター・シティーが

23勝4敗2引き分けの勝ち点71で首位

 

それを

リヴァプールが

21勝1敗7引き分けの勝ち点70で2位

シティーと勝ち点1はわずか1となっています。

 

3位のトッテナム(スパーズ)が勝ち点61となっているので

優勝争いは

マンチェスター・シティーとリヴァプールに絞られた感があります。

 

 

 

 

負けないが引き分けが多いリヴァプール

 

 

リヴァプールは今季は守備が安定している。

昨季ほどの攻撃の爆発力こそないが、

得点もとれ、守備が安定している。

負けないチームになっているが、

相変わらず勝ちきれない試合が多い。

 

ただ以前ほどの下位のチームでの取りこぼしは少なくなってきており、

今季上位陣と引き分けが多かったり、

負けたのも

マンチェスター・シティー相手に負けただけで、

上位陣とも互角の勝負ができている。

 

残っているトッテナムとチェルシーとの対戦が山場となるか?

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 3位トッテナムとの対戦が山。

一方のシティーも

トッテナムやマンチェスター・ユナイテッドとの対戦も残している。

 

得点力は勢いに乗るとすごく勝ちきる試合が多いが、

失点や敗戦はリヴァプールよりも多い。

リヴァプールとマンチェスター・シティーの両方と対戦を残している

3位のトッテナム(スパーズ)が鍵を握るだろう。

4月24日シティーはユナイテッドとのマンチェスターダービーが行われるが

その試合が終わって、

シティーとリヴァプールのどちらが首位に立っているだろうか?

リヴァプールが上ならば、リヴァプールが久々に優勝する可能性が高まる

 

マンチェスター・シティーは

18得点で得点王争いのトップを走る

アグエロと

12得点の

スターリングの爆発具合次第。

 

たいするリヴァプールは

得点王争いを1得点差で追いかける

17得点のサラー

14得点のマネ

9得点のフィルミーノ

 

リヴァプールもシティーもCLで次のステージに進む可能性を残しているので、

どちらがプレミア王者になるかわからないが、

ユナイテッドとトッテナム(スパーズ)が次のステージに進んだので、

4チーム揃ってCLのベスト8に進む可能性もあるだけに、

プレミア勢から目が離せない。

 

リヴァプールはクロップ監督の悲願のタイトル獲得成るか注目したい。

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>