オジュウチョウサン・障害に復帰・阪神スプリングジャンプを貫禄勝ち。

 

Sponsored Link

 

3年連続最優秀障害馬になっている

オジュウチョウサンが

中山グランドジャンプ以来

11ヶ月ぶりに

障害戦に復帰しました。

 

最終コーナーで並びかけて

平地でも戦える力をみせてきた

加速力を武器に

あっさりとかわして

2着に2馬身半差をつけての

貫禄勝ちをみせました。

 

年齢が8歳になっても

久々の障害レースも

問題なくクリアーして

健在ぶりをアピールしました。

 

昨年のこの時期は平地では未勝利だったが、

障害での強さから、

平地でも勝負できると陣営が判断して、

平地のレースに殴り込み、

条件戦を2連勝して、

有馬記念にもファン投票で選ばれて

有馬記念でも9着と、その存在感をみせていた。

 

これで障害戦では10連勝。

次のレースがどこに出てくるのか注目されるが、

陣営は、

中山グランドジャンプか春の天皇賞。

 

中山グランドジャンプが有力だが、

距離が長い3200mの春の天皇賞へのチャレンジも捨てきれない感じなんだろう。

 

春の天皇賞は、

例年高速馬場になっているので、

オジョウチョウサンにとっては不利な部分があるかもしれない。

 

距離が長いだけに

適正ではチャンスあるのかもしれないが、

中山グランドジャンプに出たあと、

グレードクラスの平場の長いレースをチャレンジするのが天皇賞にまわるよりも現実的な路線かもしれません。

 

これほどの知名度になった障害馬も少ないので、

無事に出るレースを走ってもらいたいものです。

 

オジョウチョウサンの今後も応援してきたいと思います。

 

 

 

 

Sponsored Link