SU-METALの歌唱力と存在感 YUIMETALとMOAMETALのスクリームと激しいファイティングパフォーマンスは観るべきライブ映像 BABYMETAL の Ijime、Dame、Zettai Live at Sonisphere 2014,UK

 

スポンサーリンク

 

メタルアイドルユニット「BABYMETAL」は

2018年10月19日、

体調不良により活動休止だった

YUIMETAL(ユイメタル=19)

の脱退を公式サイトで発表しました。

そこから数か月が経ちました。

 

 

BABYMETAL

 

SU-METAL 中元 すず香 ヴォーカル兼ダンス

MOAMETAL 菊池 最愛 スクリーム兼ダンス

YUIMETAL 水野 由結 スクリーム兼ダンス

 

でデビューした3人組のメタルアイドルユニットでした。

 

SU-METAL の歌唱力と存在感が 女王様的孤高感を生み出し

MOAMETAL YUIMETAL のスクリームとダンスが

女王様の周りに可愛い天使が盛り立てるといった雰囲気を醸し出し、

 

日本のアニメやらコスプレやらアイドルやらの日本のKawaiiを象徴した存在と海外から認識されはじめ

 

日本より先に海外で火がついたのが

BABYMETAL

だと思っています。

 

現在のBABYMETALは

SU-METAL

MOAMETAL

2人のグループになっていますが、

やはり3人のグループでもう少しみていたかったなあって思います。

 

たしかに

年齢とともに、活動の期間とともに

同じコンセプトや、

同じ気持ちのまま、

同じ体調のまま

過ごしていくのは難しいと思います。

 

BABYMETALの方向性すら、

活動の時期によって変えていかざるを得ないというのは仕方ないことです。

 

女性ゆえに

葛藤のある部分は男性以上でしょう。

 

多くの女性グループで直面していると思います。

 

ももいろクローバーZなども

昨年1月有安杏果さん(緑)がももクロを離れました。

一年の休業を経て

活動を再開したように、

やはり、ももクロとしての活動ではなく、

新たなステージを目指すかたちへのステップを歩むとかもあります。

 

YUIMETALこと 水野由結さんも

新たな活動への一歩を

年末にも再開するかもしれません。

 

有安杏果さんがももクロから

違うステージに飛び出したことが、

ももクロが嫌いになったわけではなく

どこかに

今までのことを否定するわけではなく

今、これからしたいことが

今の活動とずれてしまったというのは

誰しもあることかもしれません。

 

YUIMETALこと 水野由結さんも

きっと同じようなことも抱えていたのでしょう。

と考えています。

 

それほど、

10代から

アイドルやグループの歌手って

頑張ってきた人たちって

SPEEDにしてもそうだっただろうし、

いろんなグループで

活動していく中で、

ズレっていうのは感じてしまうものだと思います。

 

それだけ女性のグループっていうのは

仲が良い悪いに関わらず

コンセプトを維持するのが難しいってことだと思います。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

話はそれましたが、 

BABYMETAL

のいろんな楽曲があるけど、

私はこの曲が好きです。

そして、このライブ映像が一番好きです。

 

彼女たちのクール&Kawaii&パワフルがみれる

この1曲、このライブをどうぞ

イジメ ダメ ゼッタイ

 

Ijime、Dame、Zettai

 


BABYMETAL - Ijime,Dame,Zettai - Live at Sonisphere 2014,UK (OFFICIAL)

 

ヘヴィメタルの祭典・ソニスフィア・フェスティバル

初のイギリス・ネブワースの地で

ベビメタル初体験のファンがほとんどの中、

5曲目でラストのこの曲の頃には

フライング気味のWOD(ウォール・オブ・デス)と幸せそうな笑顔で溢れて

本場の観客がそのパフォーマンスに魅了されていた感じがありありとしている。

 

このライブ映像をみてもらえたらきっとわかるだろう。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

10代の女の子3人と神バンドが作り上げた空間が

メタルに肥えた地でも

受け入れられた瞬間であったことを。

 

SU-METALの歌唱力と存在感

YUIMETALとMOAMETALのスクリームと、

かわいらしくも激しいファイティングパフォーマンス、

神バンドのテクニカルでタイトな演奏がもっとも表現できるのが、

BABYMETALのデビュー曲

 

イジメ ダメ ゼッタイ

 

Ijime、Dame、Zettai

 

だからだ。

 

曲のメッセージ性なども含めて

LOVEを題材としてないところなど

ヘビメタチックで

 

Dame、Dame、Dame、Dameと

イジメというものにたいして

カッコ悪いを主張しているところも

この曲の魅力的な部分と思っています。

 

 

曲が終わり3人がお立ち台に立ち

ウィアー、ベビメタル

ウィアー、ベビメタル

のコールに

YUIMETALとMOAMETALが掲げた

BABYMETALフラッグは

ユニオンジャックを模したもので

ファンのベビーメタルのコールの中

3人がカウントダウンして

お立ち台から後ろに飛び降りて

クールに

シーユーと去っていく

 

そこに

クール&ビューティーな

日本のKawaiiとメタルの融合が見事になされた

新境地だったと思う。

 

このライブみにいきたかったなあ。

この場所で、

この雰囲気でみたかったなっていうのが

叶わぬ夢でした。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

自分が子供の頃は X JAPANとかも好きだったし、

 

学生のころは黒夢・JUDY AND MARYなんかも大ファンだった。

若いころのようにライブにいくことができてないけど、

BABYMETALは3人のうちにライブいっておきたかったなあと・・・。

 

BABYMETALを知っている人はもちろん

知らない人にも

このライブだけは

みといてもらいたいと思って

今日ブログに書いてみました。

 

個人的には

この曲の

このライブが

好きなので、

あくまで、このライブのファンとして、書かせてもらいました。

 

ライブ映像と見比べて

PVも載せておきます。

 


BABYMETAL - イジメ、ダメ、ゼッタイ - Ijime,Dame,Zettai (OFFICIAL)

 

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>