ねこ∧――∧プロジェクト

ひたすら現物での株投資を応援しています。余裕が持てる投資じゃないと疲れるってことで。サラリーマンやこれから投資を初めて資産形成などしていこうって人を応援していける感じになれば良いなと思ってます。割安・割高より株は心理と需給とトレンドが大事と思っています。余裕があるっていうのが楽しめる投資だと思っています。長年いろいろ経験しながら投資してきたが、自分もこれからも楽しんで投資を死ぬまで続けたい。 

 

 

株投資(現物株・グロース銘柄・ダブルバガー以上狙い)

駅伝・マラソン・香川真司選手を中心にアスリートを応援していきます。

 

 

児島ボート名物実況。競艇・水上の格闘技としての魅力。ペアボート試乗は体験してみる価値が高い。漫画・競艇少女・漫画からみるスポーツとしての競艇や競馬などに興味や応援。

 

 

 

ボートレースとは 

 

ボートレースは

6艇のモーターボートで

ゴールを競う競技です。
1周600mの周回コースを

3周して入着順位を決めます。

 

1号艇が白

2号艇が黒

3号艇が赤

4号艇が青

5号艇が黄

6号艇が緑

 

でボートレーサーのユニフォームやヘルメット

ボートの旗を6種類の色で分れています。

 

ボートレースのスタートは、

決められた時間内にスタートラインを通過する

フライングスタート方式なので

そこで選手の感覚などが問われます。

 

ピットと呼ばれる場所から

スタート前約100秒に

一斉にピットアウトします。

f:id:feminism-hysteric:20190311165910p:plain

そこからコース取りがはじまります。

ピットアウト時一番内側な1号艇が

一番内側なコースをとりにいくのが有利になります。

 

ボートは基本的にインコースが有利になります。

 

後ろから内側のコースに割り込むことなどが禁止されているので

インコースから順番に

スタートの直線に向いて、

スタートコースを主張します。

 

無理に主張して、

はやくIN取りを行うと、

ボートはエンジンを止めることがないので、

ドンドンドンドンとスタート方向に進んでいって、

深インと呼ばれる

スタートの助走が短くなってしまいます。

 

スタートは大時計が0秒を示してから、

1秒以内に

スタートラインを通過しないといけないので、

0秒よりもはやい場合はフライング

1秒よりも遅い場合は出遅れとなり

どちらも失格になります。

 

フライングも出遅れも一定期間の出場禁止などの罰則があり、

ペナルティーが科せられるので、

どの選手も細心の注意を払っています。

 

ただスタートで他のボートよりも先にスタートすることが

レースにおいて有利になります。

 

インの方がスタート有利ですが、

助走はインほどなくなります。

外のボートは同じように助走していたら勝ち目が薄くなるので、

ピット方向にボートをまわして、

助走距離を稼いだ状態で

スタートを待ちます。

助走距離が長い分

ボートをトップスピードで

スタートラインを通過させれるので、

スタートラインを通過したあとの伸びに差がでます。

 

6艇が全速力で、第1ターンマークに向けて

突っ込んでいくので、

ボートの観戦で一番良いのは、

第1ターンマークライン付近が最も迫力があります。

 

スタートして1周の第1ターンマークで

6割以上勝負が決まってしまうので、

水上の格闘技って呼ばれるその様をみるのは

この場所が最適かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 


解説付き! ボートレース映像

 

 

決まり手

 

1着になった艇の勝ち方のこと。決まり手には「逃げ」「差し」「まくり」「まくり差し」「抜き」「恵まれ」の6種類がある。

 

 

逃げ 

 

 インコース(1コース)の艇が1周第1ターンマークで先手を取って最初にターンし、そのまま他を振り切ろうとする戦法。「イン逃げ」ともいう。

 

 

まくり

 

2~6コースからスタートした艇が、スピードを落とさず1周第1ターンマークで内の艇を外から抜いていき、その後も抜かれずにレースに勝つ戦法。若手やアウトコースの得意なレーサーがよく使う戦法。

 

差し

 

決まり手の一つ。先にターンしていった艇(「イン逃げ」や「まくり」の戦法をとっている艇)の内側を鋭く突き抜ける戦法。テクニックを必要とし、引き波を超えるパワーが強ければ強いほど勝利に近づく。

 

まくり差し

 

 3~6コースから発進した艇が、1周第1ターンマークでいくつかの艇をまくり、なおかつ先行しようとした艇を差し、その後も抜かれずにレースに勝つ戦法。スピードと高度なハンドルワーク、判断力が必要とされる決まり手である

 

 

抜き

 

 ボートレースの決まり手の一つ。1周第2ターンマーク以降に前の艇を抜いて1着に入着すること。

 

 

恵まれ

 

 

先行している艇がフライング等の事故でレースから離脱し、次位を走っていた艇が結果的に1着に繰り上がった時の決まり手。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ボートレースの魅力とは

ボートレースの魅力は

全国24箇所のレース場のどこかでほぼ毎日開催されていて、

競艇選手はモーターは競艇場備え付けのものを抽選によって借り受けて、

競艇選手はモーター(エンジン)を自分で整備して、

レースに臨みます。

基本的にモーターに当たり外れがありますが、基本性能は同じ規格なので、

それを整備する力で、どれだけ本来の規格の能力に復元できるかという整備力そして、スタートがフランイングスタート方式で、スタートのうまい、下手や他の選手の動きをみながら、いかにはやく、いかに全速力でスタートを切るかという感覚や、

ボートレースは水面上で行われるので、

かならずボートが波を発生させるので、ボートが起こした引け波と呼ばれる軌跡が、

越えていくのにスピードダウンや、ボートが波を越えるときに暴れたりするので、

前をいく選手の方が有利になるので、スタートして最初の1マークで勝負の大きな流れが決まってしまうので、

全速力からのターンの攻防がみられたり、その後も前を走る人は、自分の引け波で後ろの人を追いつくのを邪魔しながら、より早く逃げる、後ろの人は前のボートの軌跡などを読みながら、波にはまらないように、波を勢いよく乗り越えていけるようにコースやターンを選んでいくなど

駆け引きが最大の魅力だと思います。

抽選で良いモーターを引けるのか、良いコースをもらえるのか、整備力のうまい下手や、スタートのタイミングなどの駆け引きや感性、ボートの操縦のうまい下手や、他のボートの動きをみながら、瞬間的に正しい選択肢を選びながら、波やボートなどを避けながら、自分が抜けていくコースを選ぶなど、

技術・センス・度胸・運・調整力・駆け引きなどが織り交ざった競技なので、

その真剣勝負をみにいくというのだけでもおもしろいことだと思います。

 

選手は成績によって、

A1・A2・B1・B2とわかれていて、

斡旋によって各レース場に行っています。

大きなレースにはA1の選手しか出れなくなっていたりします。

男女混合でレースが行われたり、女子だけの特別戦などあったり、クラス分けでレースが行われたり、選りすぐりのメンバーしか出れないグレードレースがあったりというのも、

ファンを楽しませているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ファンに向けたイベントもたくさん

 

各ボートレース場では、

ファンに向けたイベントもたくさん開催しています。

 

なかでも人気が高いのが

ペアボートと呼ばれる2人乗りのボートの

前に乗せてもらって、

プロの競艇選手に運転してもらって

ボートレースの雰囲気や選手の目線を体験できるイベントです。

中学生以上の130センチ以上の妊娠してない人などならば、

乗れるチャンスもあります。

 

半端ない迫力や、水面との近さや水面の硬さ、スピード感、そして横Gなど、

遊園地の乗り物では体験できないものかもしれないので、

機会がある方は是非参加してみてください。

大概が抽選です。

 

自分も上の娘が乗れるくらいの年なので、

体験させてみたいなって思っています。

 

その他にも

いろんなイベントが行われていたりと、

各ボートレース場で

特色特徴のあるイベントを開催しているようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

競艇の漫画と言えば、モンキーターン

 

競艇の漫画で一番有名なのと言えば

1996年から2005年まで週刊少年サンデーで連載された

『モンキーターン』ではないでしょうか。

2004年にはアニメ・ゲーム化もされた人気作品です。

モンキーターンの主人公である波多野憲二は

濱野谷憲吾選手がイメージモデルになったと知られています。

 

個人的には『モンキーターン』も好きだけど、

『競艇少女』推しです。

『競艇少女』は

1996年~2003年にスーパージャンプで連載されました。

財閥のお嬢様の速水晶が、

ひょんなきっかけから

競艇選手を目指すというストーリーの漫画です。

男女が一緒にレースを行うボートレースですが、

女子選手を主人公にした漫画で、

お嬢様の可憐で、物腰の柔らかい言動と、

チャレンジしていく前向きな姿勢が、

一般的なボートレースのイメージと

良い意味でミスマッチを生んで、

一瞬の勝負にかけるボートレースにかける魅力を

選手目線で、キラキラに表現した漫画でした。

 

そういう漫画などから、

選手を目指そうと思った人も多かったんじゃないかなって思います。

 

 

f:id:feminism-hysteric:20190323201823j:plain

スポンサーリンク

 

 

最後に名物実況

 

F1やプロレスなどでは古館さん

競馬では杉本清さんなどが名実況として有名だったりします。

やっぱり盛り上げてくれるのもそういう実況かもしれません。

知らない人が聞いても、

その語り口調などで

興味を持っていったりする人もいるのがいるのではないかなって思ったりします。

 

ブログ管理人の地元にも

ボートレース界では有名な実況がいると有名です。

岡山の児島競艇場

椛島 健一さんの

椛島節です。

ボートレーサーからも真似されるような有名な熱い実況です。

 

 


児島ボート 名物実況アナ 椛島 健一氏 絶叫実況特集

 

 目線を変えて、

物事をみてみると

真剣勝負の世界っていうのは

おもしろいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

www.nekopuro.com

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

 ブログでフォローというかたちで公開している銘柄の実績を記載しています。

 

現在・ブログでフォローしている銘柄と過去にフォローした銘柄の実績など(2018.10~)

 


 

★スポンサーリンク★ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入品などをあげています。 

 

ROOMで注目しているものもあげていきます。

 

相互リンク

ねこぷろ

 

 

www.nekopuro.com

 

姉妹サイト 

ねこぷろ

もよろしくお願いします

つきみあかり

 

blue-tears.hateblo.jp

 

姉妹サイト 

つきみあかり

もよろしくお願いします

 

>