藤田菜七子(ふじたななこ)騎手が女性騎手初のJRA通算100勝を達成。初勝利も福島競馬場。まだまだ男社会の競馬界での女性の活躍に貢献。

 

Sponsored Link

 

 

藤田菜七子騎手が

今日4月25日の

福島競馬1Rで

1番人気のシルバージャックに騎乗して

見事な逃げ切り勝ちをおさめ

女性騎手初のJRA通算100勝を達成しました

 

2016年の3月5日の初騎乗から

4年1ヶ月ほどで

初騎乗から2150戦目での達成となりました。

 

競馬界はまだまだ

男社会

職業的に

男性に混じって

競争の中で生き抜いていくことは

大変なことです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

競馬の騎手という職業は

実力もですが、

それだけではない

繋がりというものが

必要です。

 

実力も必要ですし、

人望や人との繋がりや信頼関係など

さまざまな要素が絡まってきます。

最低限の実力もないと

馬には乗せてもらえないし、

依頼もありません。

そして

オーナーや調教師の先生など

馬側の評価や考えなどもなければ

依頼もありません。

 

お金がかかっていることで

名誉がかかっていることで

ひとつでも良い成績、

一円でも多くの賞金などを

稼ぐのも

必要とされます。

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

なので

勝てる騎手、

乗れる騎手、

信頼される騎手などに

馬を任せたいと

考えるのが当たり前になります。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 藤田菜七子騎手は

何もないところから

自分の実力を示し続け

成長を示し続け

女性騎手だからという

色目だけでなく

 

乗れる騎手

騎乗してもらいたい騎手という

評価を

積み重ねてきた結果が

女性初の

100勝を達成ということに

繋がりました。

f:id:feminism-hysteric:20191002233310j:plain

女性ゆえに

優しい目がある一方

厳しい目も

逆にむけられることも

しばしばあったと思います。

 

そんななかで

積み上げてきた結果が

100勝という

結果につながったのだと思います。

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

藤田菜七子騎手にとっては

この100勝は

通過点にしか過ぎません

 

19年には

カペラSなどの重賞でも

勝利していますし、

今後も大きな舞台で活躍してくれることを

応援したいと思います。

 

常に注目される立場で

大変だと思いますが

藤田菜七子騎手なら

乗り越えて

記録を作ってくれると思います。

 

これからも応援していきます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link