コロナウィルスがなくなる世の中はきっとないから、コロナウィルスのいる世界で生き抜く術を身に付ける。コロナをまだ退治することができないのだから、負けないように生きる。人はそんなに強くはないが決して弱くもない。

 

 

コロナあるある?

コロナウィルスの影響で

緊急事態宣言などが出され

日常生活にも経済にも影響が出ています。

その緊急事態宣言も

延長されて

まだ出口が見えない状況が

続きそうです。

 

コロナウィルスのあるある

嘘かホントかわかりませんが

少し気になるので

書いてみました。

 

コロナウィルスは紫外線と湿度に弱い

 コロナウィルスは

紫外線と湿度に弱いのではないか

というのが

言われています。

 

緊急事態宣言などが

出されて

8割の人との接触を避けないといけないと

言われていましたが、

実際8割も減らすことは

できてなかったのが

現状だと思います。

 

なのに

徐々に増えなくなってきているのは

単純に環境が変わってきたという

影響がないわけではないでしょう。

 

なので

コロナウィルスが

紫外線や湿度に弱いというのは

当たっていると思います。

 

ただ弱いからといって

完全に死滅してしまうわけではなく

その隙間で

生き延びながら

コロナウィルスにとって

良い時期を待っているのだと

思います。

 

なので

コロナウィルスは

第2波や第3波などがくるというのは

間違いないでしょう。

 

それが

秋くらいからになるのではないかと考えています。

 

今減ったのは

たしかに

接触を減らす努力をされた方々の努力の賜物でもありますが

それでも

全体では不十分と言われていました。

なので、

ウィルス自体が弱くなる環境の恩恵が少なからずあったと言えるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コロナウィルスにかかりやすいかかりにくい何かがある

 コロナウィルスというのは

いろんな噂が出ています。

ひとつは構造が

普通ではないと言われている点

 

インフルなどとは

違う構造のようです

 

それが

自然に発生したのか

突然変異だったのか

それとも

人か誰かが作り出したものなのか

今は確実な何かというのは

わかってないかもしれませんが

 

いろいろな噂をききます

 

断定するのは

こわいですが

 

中国から

広まったウィルスとも

言われています

 

そんなアジア圏から広まった

コロナウィルスが

日本などに先に広がったりしたのに

爆発したのは

欧州やアメリカなどでした。

 

ひとつの仮説は

肌の色によって

かかりやすさや

重症化する割合が

違うのではないかと

いうことです。

 

そのくらい

欧米で白人の方ほど

影響を受けているのが

ウィルスに何かあるのではないかと

考えます。

 

遺伝子レベルの何かがあるのかもしれません。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コロナウィルスがなくなることはない

これだけ爆発的に広がってしまった

コロナウィルスが

この世から

完全になくなることはないと

思います。

 

つまり

コロナウィルスの

いる世界で

いかに生きていくか

 

これしかないわけです

 

なので

言われている

薬やワクチンなどの

開発や

抗体を身につけて

コロナウィルスがいる世界で

生きていくしかないわけで

それが

出口戦略であり

今後すすめていく方向なわけです。

 

バブル崩壊などの時でもそうだと思いますが

ハードランディングによって

それが

正しい入口でなかった場合

大きな混乱と、

崩壊と

その後の長い低迷を

生んでしまった歴史というものがあります。

 

今回の世界各地で

行われた

ハードランディングが

正解か不正解かは

その国々や自治体などで

今後問われるでしょうが、

日本でも

様々な緊急事態宣言などの

ハードランディングによって

どれだけの成果があったかは

わかりませんが

少なからず

ハードランディングによって

大きな混乱と

崩壊の可能性

そして出口戦略を間違えてしまえば

長い低迷やさらなる崩壊にもつながりかねません。

 

それだけ、

ハードランディングというのは

こわさがあります。

 

ただ、

ハードランディングしてしまったわけですから、

良い出口への筋道を

ハードランディングさせた方々が

きちんと示していってあげることが

大事だと考えますし、

ひとりひとりも

いつまでも

立ち止っているわけにもいきませんし、

コロナと対峙して

うまく乗り越えていかなければならないわけで

全てを他人に委ねていても

きっとダメだと思います。

 

人はそんなに強くはないけれども

決して弱くもないと思います。

 

強くないから、

みんなで協力しながら

協調しながら

お互いのルールやモラルを大事にしていきたいですし、

弱くもないから、

この困難から立ち上がっていく姿を

互いの励みとしていきたいですね。

 

どんな世の中でも

諦めるわけにはいかないと思うので

良い明日につなげていきたいですね。 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link