日本と米国の生活や文化の違い。土足生活がコロナを拡大させた?日本人って神経質なの?消費大国アメリカと修理しながら使う日本

 

Sponsored Link

 

日本で育っていると

日本の文化や風習が当たり前に思えてしまいます

 

海外にいくと

その文化の違いなどに驚きます

 

米国とかでは

ベッドくらいまで

普通に靴を履いて生活しています

 

 

Sponsored Link

 

 

 

日本って玄関で

靴を脱ぐ習慣があるので

そういう文化にちょっとついていくことに

戸惑うと思います。

 

土禁の文化は

米国などでも

徐々に出てきましたが、

まだまだ

土足が基本だと思います

 

そういうところって

米国とかでは

気にしすぎると

神経質扱い

潔癖性みたいなイメージなのかもしれません

 

 

Sponsored Link

 

 

 

日本では車を洗車したり

車を綺麗に扱う人が

多いですが

米国などでは

日本に比べると

車の扱いは

あらい印象です。

 

洗車とかしてない人も多いと言いますし、

ぶつけたり、壊れたりしても

動けばそのままという人も多いみたいです。

 

日本では

壊れてたり傷ついたままで

走っていると

おかしな感じでみられると

思いますが、

米国とかでは

そういうのを気にしない文化が根付いているんだと思います。

 

アメリカがモノをモノとして扱い

使えるだけ使って使えなくなったら捨てるって感じなのにたいして

 

日本では

捨てるまでは

修理しながら

良い状態で使いたい

みたいな違いがあるのかもしれませんね。

 

 そういう考え方や

文化の違いを理解してないと

海外での生活って違和感だらけに

なってしまいますね。

 

靴を履いて家の中でも生活が多いので

米国などで

コロナが広がったとも言われていますが

どうなんでしょう。

 

家の中まで靴を履いて

生活しているっていうのが

なんとなく

足とか

臭くなりそうで

個人的には嫌ですね。

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link