書きたいことがたくさんあってもブログが書けなくなる。それってカタチにこだわりすぎちゃっている感じ

 

Sponsored Link

 

ブログはじめて

書くネタは

たくさんあるのに

 

いろいろと考えすぎて

書けないっていうのが

続きます

 

ネタや

書きたいことが

あっても書けない

 

これって完全に

考えすぎだと

感じています

 

なんで

今日はそんな

気持ち的なことを

ちょっと書いて

スッキリしたいなと

思って

今書いてます

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ブログって

もっと気楽で良いと思うんだよね

 

でも

ツィッターほど

気楽にかけてないっていうのが

現実です

 

これって何なんだろうね

 

色々と考えても

なんにも進まない

 

そういうのが嫌で

思ったまま

書いてみようというのが

 

今回のブログっていう感じです

 

 

Sponsored Link

 

 

 

書きたいことや

書くネタって

いっぱいあるのに

かけないって

 

完全におかしいよね

 

ということで

なんとなく

発散的に

ブログ書いてみました

 

たまには

しょうもないことを

書いてみるのも良い

 

誰かに読んでもらおうとか

そういうので

書くときも良いし

 

別に

そういうつもりで

書こうとか思わないで

書いてみるのも

いいんじゃないかな

 

変に構えても何も進まない

かまえるってこと自体が間違いなのかもしれない

 

結局は自分で

自分の殻を作ってしまって

それで

書く意欲が落ちてしまうって

いうことが

かなりもったいない

書き出せば

かけることっていうのは

いくらでもあるって思うんだよね

 

たまには

思ったまま意味もなく

 

殴り書きしてみるのも

いいのかなとか思うように

 

書く習慣や

発する習慣の方が

実は大事なんじゃないかな

 

書きたいことがあって

なんとなく

書こうという意欲が

消えちゃうのは

やっぱり

どこかカタチを気にしているんだと思うんだよね。

 

たまには適当でも良いじゃん

 

そういうなんとなくっていうのも

意外と出せてないのかなって感じるね。

 

書きたいことの

5%も出せてないんだろうね

 

これじゃあダメだ

 

かけなくって

やめるとか

考えたり

なんか意味あるんかなって考えるくらいなら

 

意味なく書いてみるのも良いんじゃないかな

 

人間そういうのからなんか出てくるときもあるじゃん。

 

暑くなってきましたね。

夏バテしないように

みなさんもお気をつけください

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link