7339 アイペットホールディングス 原価率が高く収益性は良くはない 売上は成長見込みだが収益性はまだまだこれから  2021.3期  アイペット損害保険 損害保険(ペット保険)、オンラインペット健康相談

 

成長性実績 ☆☆☆

成長性来降 ☆☆☆

収益性直近 ☆

時価総額変 ☆

(2022.2.8改)

 

2022年2月7日終値での時価総額は238億円

 PBRは 4.73倍

今期予想売上からみた予想PSRでは 0.83倍ほど

原価率が高く収益性は良くはない

売上は成長見込みだが収益性はまだまだこれから

現状☆1つ

 

 

Sponsored Link

 

 

7339 アイペットホールディングス   2021.3期(P)  

 

売上228.78億 (2021) Cランク M ✩(2022.2.8改)

 

 

上場 2020.10

 

ペット保険専業2位のアイペット損害保険や

ペット関連事業会社などを傘下に置く持株会社

 

 

2021年3月期

 

売上成長率 直近 %

売上成長率 3年平均年換算 %

 

 

2021年3月期本決算時の会社予想

f:id:feminism-hysteric:20210718101809p:plain

 

キャッシュフロー分析の重要性。実際のお金の流れを把握する。営業CFと投資CFと財務CFで会社の現状を把握しフリーCFで見通しを判断する。 - ねこぷろ

f:id:feminism-hysteric:20220119164821p:plain

キャッシュフローマトリクス

過去のキャッシュフローマトリクス

 

2021年 投資期

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

本決算発表時より

2021.3月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値

 

ROIC 4.48%

売上高営業利益率 1.64%

原価率 72.22%

販売管理費率 26.12%

 

Sponsored Link

 

 

 

売上成長率の最新四季報予想値(四季報22年1集)では

前期(21年3月期)売上22,878百万円に対して

 

今期が売上28,600百万円を予想なので

前期に対し今期が25%伸びる見込み

 

来期が売上33,000百万円を予想なので

今期(四季報予想値)に対し来期が15.3%伸びる見込み

 

四季報

業績見通しは 浮上  トピックスでは 連携

 

Sponsored Link

 

 

 

Sponsored Link